ここからメインメニュー

  • 献血って?
  • 献血のできるところ
  • 患者さんに届くまで
  • 医療機関の皆さまへ
  • 血液センターのご案内
  • 職員採用情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

はじめての献血

ホーム はじめての献血 はじめての献血

はじめての献血

献血をする前に確認しよう
献血施設ってどんなところ?
献血の種類
献血施設に入ってから終わるまで
献血した血液はどうなるの?
患者さんの声

献血をする前に確認しよう

献血には皆さんのからだに負担のないよう基準を設けています。また、初めて献血をする時には不安があるものです。その不安を少しでも軽減できるよう、様々な取り組みをしています。 以下の項目をチェックしておきましょう。

pdf ネックストラップ (212.1KB)

pdf はじめての人向けリーフレット (1.7MB)


献血施設ってどんなところ?

献血カー

北海道内では、札幌市・室蘭市・旭川市・釧路市・帯広市・函館市に献血施設があり、さらに献血バスが各地域にお邪魔しています。
献血施設および献血バスの運行については下記から確認できます。

献血のできるところ

各献血施設によって特徴は様々ですが、一部を紹介します。
献血施設には、献血前後の水分補給のために飲み物の自動販売機があります。
なかにはアイスクリームの自動販売機や、キッズルームが設備されている施設もあり、休憩時間にはマンガや雑誌、テレビを見てくつろぐこともできます。
 

献血施設
待合室
キッズルーム
キッズルーム
献血施設
自動販売機
献血施設
採血室

献血の種類

まず、献血にはどのような種類があるか見てみましょう。
献血には大きく分けて「全血献血」と「成分献血」の2種類があります

献血の種類

献血施設に入ってから終わるまで

ここでは、来所してから献血が終了するまでの流れを説明します。
まず、献血に行く際に必要なものを見てみましょう。

身分証明書

身分証明はじめて献血される方はご本人確認のため、身分証明書をご掲示いただいています。(運転免許証、健康保険証など)

詳しくは→ご本人の確認ができる身分証明書

・・・基本的にはこれさえあれば献血は可能です!

お薬手帳

お薬を服用している方は持っていれば便利なものです。持っていなくても問題はありません。
受付時に問診をいたしますが、服用しているお薬などお伺いしますので、現在服用をしている場合には、お薬の種類・お薬の名前を事前に確認できていればスムーズに受付することができます。
※薬の種類によっては献血をご遠慮いただく場合がございます。
 予めご了承下さいますようお願い致します。

次に献血の流れを説明していきます。

【1】受付確認票に必要な情報を記入(名前、住所、身長、体重など)

「はじめてなのですがー・・・」というと受付の職員が笑顔で対応してくれます。
ここで、はじめての方には必要な情報を記入していただき、注意事項の書かれたパンフレット等をお渡ししています。
待合室で呼ばれるのを待ちます。

【2】 質問事項の回答

職員がお呼びいたしますので、受付をします。
献血をお願いできるかどうか23項目の質問にお答えいただきます。
服用しているか、海外渡航歴があるか、など・・・
ここで献血カードを作成します。
献血カードは次回の献血以降に使用することとなります。

pdf 献血カードについて (329.3KB)
 

【3】問診・血圧測定・検査採血

【2】でご回答いただいた質問事項をもとに医師による問診と血圧測定を行います。
問診と血圧測定が終了した後は、少しだけ血液を採取し、血液の濃さ(ヘモグロビンの数値)が基準内にあるか調べる採血を行います。
結果が出るまで少し待合室で待ちます。

【4】 献血

職員が採血ベッドへご案内します。
採血ベッドには小型のテレビが付いており、好きな番組をみながら献血することができます。
針を刺す時は最初少しだけチクッとしますが、すぐに痛みは和らぎます。
もし、痛みが続くようであれば近くの看護師に遠慮なくお申し出ください。
ノドが乾いた時なども気軽に声をかけてください。
献血終了後は、腕に止血の絆創膏を貼り、血圧測定をします。あとは看護師とおしゃべりをしながら(体調確認含む)少しベッドの上で休憩します。
少し休んだら、また待合室に戻ります。

【5】 休憩する

けんけつちゃん献血後は少なくとも10分以上は休憩をしてください。
水分をしっかり補給してマンガや雑誌・テレビをみながら職員が来るまでお待ちください。
受付職員が献血カードをお渡しします。



以上が献血の流れとなります。

【6】検査結果の通知について

受付の時に「検査結果の通知の希望」について聞かれますので「はい」を選
択していれば、後日血液の検査結果が届きます。
肝機能やコレステロール・血糖値など15項目の数値が出ますので、健康チェックとして活用している方も多いです。正確な血液型もここでわかります。

 検査結果

献血した血液はどうなるの?

献血でいただいた血液は、いろいろな検査をして安全性を確認し、血液成分ごとに分離して血液製剤となり、適切な温度で保管されます。医療機関からの要請に24時間365日対応できる体制を整えており、患者さんが必要とする時に血液が届けられます。

献血した血液
上図の行程で、皆さんに献血していただいた血液は患者さんに届けられています。
もっと詳しく知りたい方はこちらから!→「安全な血液の供給のために」
Get Adobe Reader web logo
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしてください。

本文ここまで

ここからサブメニュー

はじめての献血

  • はじめての献血
  • ひまわりCROSSメールクラブ
  • 200mL献血について
  • 献血バスを呼ぶ
  • 患者さんの声
  • 献血のなかま
  • 感染症検査通知を受けられた方へ
  • さい帯血バンク 骨髄バンク
  • 見学コーナー
  • 献血セミナー実施のご案内
  • 北海道赤十字血液センター公式Facebook
  • 北海道赤十字血液センター公式LINE@

サブメニューここまで