ここからメインメニュー

  • 献血って?
  • 献血のできるところ
  • 患者さんに届くまで
  • 医療機関の皆さまへ
  • 血液センターのご案内
  • 職員採用情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

献血のなかま

平成28年3月

札幌創成ライオンズクラブ 様

協力日:平成28年3月12・13日

「バイク祭り」会場で献血の呼びかけ
第33回バイク祭りの会場となったアクセスサッポロにおいて移動採血車による献血を実施いたしました。
札幌創成ライオンズクラブの皆様には、毎回(7月は「つどーむ」)、来場者への呼びかけのご支援をいただき多くの献血協力者を募って下さっています。今回も会長をはじめライオンズクラブ国際協会331-A地区の献血委員長と副委員長が熱心に呼びかけていただき2日間で127名ものご協力を得ることができました。
今後とも輸血を必要とする患者さんの命を守るためにご支援とご協力をお願いいたします。

札幌南ライオンズクラブ 様

協力日:平成28年3月6日

ザ・ビッグ石山店にて!
現在、風邪やインフルエンザの流行等で献血協力者が減少している状況の中、札幌南ライオンズクラブ様に呼び掛けのご支援と献血協力者へ札幌市指定ゴミ袋をご提供頂きました。
この日は、強風・雨という悪天候にも関わらず熱い呼び掛けのお陰により、56名のご協力を得ることができました。
このようなご支援があることは大変心強く、冬場の血液確保に多大なる貢献を賜っています。
今後とも変わらぬご支援をよろしくお願いします。

道都大学 硬式野球部 様

協力日:平成28年3月3日

道都大学硬式野球部から臨時で献血協力!
2月末に北海道を襲った暴風雪の影響により、献血協力者が大幅に減少してしまい血液不足となる恐れがあったため、急遽、道都大学の硬式野球部へ献血協力の依頼をしたところ、快く応じて下さり直ちに協力体制を整えていただきました。
当日はグラウンドの横に移動採血車を駐車して、63名と多くの選手の皆さんからのご協力により、お陰様で血液不足に歯止めをかけることができました。
医療機関へ安定的に血液製剤をお届けするためには、各大学に所属しているクラブからの協力が必要不可欠となっていますので、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

本文ここまで