ここからメインメニュー

  • 献血って?
  • 献血のできるところ
  • 患者さんに届くまで
  • 医療機関の皆さまへ
  • 血液センターのご案内
  • 職員採用情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

献血のなかま

平成28年4月

札幌清田ライオンズクラブ 様

協力日:平成28年4月29日・30日

2日間にわたる呼び掛け協力と処遇品提供
ゴールデンウィーク期間は献血にご協力いただける企業が少なく協力者を募ることに苦慮している状況となることから、例年、清田区のラルズストア北野店様と西友清田店様のご理解のもと移動採血車を配車させていただいております。
札幌清田ライオンズクラブ様には、献血協力のお礼の品として「生たまご1パック」をご提供いただき、さらに当日はオリジナルの「のぼり」を掲げ買物客への呼び掛けをしていただきました。
お陰様をもちまして、今回、2日間で130名ものご協力を得ることができ、ゴールデンウィーク期間中も安定的に血液製剤をお届けできる見込みとなっております。
今後とも継続的なご協力をお願いいたします。
 
 
 

株式会社土屋ホーム 生産技術部 様

協力日:平成28年4月29日

建設現場で働く方から献血協力!
社会貢献事業の一環として、4月と10月の年2回、移動献血車でのご協力をいただいており、毎回、管理部門のご担当の方から関連企業を含め各方面へ呼びかけて下さっています。
ご協力いただいた方の多くは建設現場で働いている社員の方達で、この日は献血のために北広島市大曲工業団地にある所属事務所まで足を運んでもらいました。
当日は25名と例年に比べると少ない協力人数ではあったものの、普段は献血をする機会がない方を対象とした実施であるため、今後とも継続的なご協力をお願いいたします。
 
 
 
 

株式会社日本除雪機製作所 様

協力日:平成28年4月14日

雪国の生活と命のリレーを守る
住民200万人規模の都市で札幌ほど大雪が降るところは地球上でも珍しいといわれていますが、毎年、献血バスの運行にも少なからず影響が出ています。しかしながら、道路環境を整備する除雪車がある御蔭で、医療機関への血液供給に甚大な被害は今のところ出ていません。
雪国の人々の生活を支える日本除雪機製作所様は、4月と11月の年に2回、午前中は本社(手稲区曙)、午後は稲穂工場で移動献血車でのご協力をいただいています。
毎回、館内放送やご担当の方が社内で呼びかけて下さり、この日も2箇所合わせて54名ものご協力を得ることができました。
今後とも、冬季の道路環境の向上と献血の継続的なご協力をいただけますようよろしくお願い申し上げます。
 
 
 

丸彦渡辺建設株式会社 様

協力日:平成28年4月11日

長年にわたる「春の献血」
丸彦渡辺建設株式会社様では、毎年春に献血のご協力をいただいております。
例年、この時期は献血のご協力が減る傾向にありますが、このような継続したご協力が血液の安定供給につながっています。
新入社員の方々は研修と重なり残念ながらご協力いただくことができませんでしたが、ご担当の方から社内に呼びかけていただき、9名のご協力が得られました。
若い方々の献血がこれからの輸血医療を支えて行きますので、次回は是非、新入社員をはじめ今年入社された皆様のご協力もお待ちしております!
なお、今回の献血の様子は、丸彦渡辺建設株式会社様のホームページにも大きく掲載されました。
 
 

 

本文ここまで