ここからメインメニュー

  • 献血って?
  • 献血のできるところ
  • 患者さんに届くまで
  • 医療機関の皆さまへ
  • 血液センターのご案内
  • 職員採用情報

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

献血のなかま

平成29年6月

函館大妻高等学校 愛護部 様

協力日:平成29年6月11日

献血の呼掛け支援
今回は、函館市内の大妻高等学校・愛護部の皆さんに献血の呼掛け支援をいただきました!!
愛護部の皆さんは、福祉施設・養護学校・学童施設の訪問、街頭募金活動等、年間を通じて色々なボランティア活動を実施しており、献血の呼掛け支援は、今回初めてとなります。
また、同校は、学校行事として献血も実施しており、毎年多くの生徒さんにご協力をいただいている学校です。
6月11日(日)は、MEGAドン・キホーテ函館店前において街頭献血を実施、日曜日の何かとご予定のある中、約2時間にわたり店舗出入り口で呼掛けをしていただきました。
皆さまの呼掛けのお陰で、400mL献血で50名のご協力をいただくことができました。
今後も輸血を必要としている患者さんのためにご支援を宜しくお願いいたします。
 
 
 
 
 

恵庭市建設業協会 様

協力日:平成29年6月6日

社会貢献の一環としての献血活動
今回は、恵庭市黄金にある恵庭建設会館に伺いました。
恵庭市建設業協会様が中心となり、平成21年から年に2回、社会貢献の一環として継続していただいている献血活動も今年で9年目となります。
献血実施の際は、事前に協会の会員をはじめ、関連企業への呼掛けをして下さり、従業員の皆様や市民の皆様にご協力をいただいています。
当日は事前申込の効果もあり、2時間半で36名と今回も多数のご協力を得ることが出来ました。
今後とも、ぜひ継続的なご支援とご協力をお願いいたします。
 
 
 

株式会社アスカ運輸 様
 
札幌中島ライオンズクラブ 様

協力日:平成29年6月4日

継続的な社会貢献活動
例年、6月第一週の日曜日に開催されるアスカ運輸グループ様の社員総会に併せて、献血にご協力をいただいています。
今回はあいにくの雨となりましたが、協力人数は同グループから36名、そして事前に協力要請をしていただいた各関連企業様からは32名が来所され、合計68名のご協力を得ることが出来ました。
実施に際しては、混み合わないよう事前に協力予定者リストを作成して下さり、短い待ち時間でスムーズにご協力いただくことができました。
また、関連企業の皆様には、アスカ運輸様と札幌中島ライオンズグラブ様から処遇品を提供していただきました。
今後も継続的なご支援とご協力をお願い申し上げます。
 
 
 

北大祭実行委員会・JAさっぽろ 様

協力日:平成29年6月3日・4日

献血後の栄養補給にホウレン草!
例年、北大祭実行委員会のご理解とご支援のもと、献血バスを配車させていただいております。
今回の実施では、初めての試みとしてJAさっぽろ様から「ホウレン草」(札幌産・ポーラスター)を寄贈いただき、献血者全員にプレゼントされました。
「ホウレン草」は栄養価が高く、特に赤血球を作る材料でもある鉄分が豊富に含まれており、まさに献血に適した野菜です。
札幌産の「ホウレン草」は、今のところ市民にあまり知られていないため、生産者の思いを届けようとJAさっぽろ様から血液センターに御提案いただきました。
お陰様で今回(2日間)は、例年よりも多い118名ものご協力を得ることができました。
献血者の健康促進のため、JAさっぽろ様とは今後も継続的にコラボさせていただけると助かります。
北大祭実行委員会の皆様、JAさっぽろ様、ありがとうございました。今後とも継続的なご支援とご協力をお願いいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 

 

本文ここまで